CD : Luminous Flow
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/8

CD : Luminous Flow

¥1,800 税込

送料についてはこちら

▶︎音の泉から溢れるルミナス色の涙   - Release / 2020.02.04 / the first day of spring - Total playing time / 32:14.560 - Products / 525 limited - Code / UG-0009 - Format / CD - Price / 1800     ・tr.1 - attenpolow ・tr.2 - IYA CO CO ・tr.3 - Love Tide ・tr.4 - OuO     ◯Direction:  az3(RABIRABI / UNDERGROOVE) ◯Produce:  RABIRABI , Kuniyuki Takahashi , 内田直之   ◯Recording & Mix: ・tr.1,4 - Kuniyuki Takahashi (19.09.03-05) ・tr.2,3 - 内田直之 (19.09.25-26) ◯Mastering:  Kuniyuki Takahashi ◯Additional Musician: ・Yoko Toyokawa & her daughter - voice(tr.1) ・Kuniyuki Takahashi - Percussion(tr.1,4) ・内田直之 - Sequencer(tr.2)   ◯Artwork & Design:  QOTAROO       銀河のカタスミで響きつづける 音楽と呼ばれるルミナスフロウ   RABIRABIがもう1度デヴューする。16年の時を超えプロトタイプに戻って初のEPを2020/02/04立春にリリースする。プロデュースは札幌の至宝と謳われるKuniyuki Takahashiと、日本が世界に誇るダヴマスター内田直之。レコーディングとミックスも両者が手がけ、Kuniyukiがマスタリングまでを仕上げている。   16年ぶりの作品をフォーミングするにあたって、それまでの11年間に渡るpercussion/PIKOを加えた活動の最後の旅となるハワイで体験したlava(溶岩)トレックが重要な起点となっていると言う。時間も距離も分からなくなる深い透明な闇のなかでのみ感得できるsomething。銀河系の片田舎の惑星で潮騒のように鳴っている何か。ダンスミュージックと呼ばれる前の、もっと前の、さらに前の揺らぎと物語。   闇で光るルミナスは 心に灯るオンガクのよう   脳裏の抽斗 子宮の壁に 輝生する音     20200204 the first day of spring 525 limited product 'Luminous Flow' RABIRABI a ∞ 7